雨の日のくじらコーヒー

好きなことをぽつりぽつり。

「くび」をどうする?

 4月に突入したのにまだ肌寒い日もあり、服装に悩む。
去年の私は一体この季節に何を着ていたのだろうと思うが、なにぶん旅行もおひとりさまだし、セルフィーは好きではないので「桜」の写真だとかしか残っていない。


 10年ほど前の冬に実家の凍ったベランダで転倒してむち打ち症になって以降、少しでも首が冷えると筋肉が硬直して血液が回らないのか視界がぐらぐらするようになった。そのおかげで冬はタートルネックしか着なくなった。タートルネックを着ていてもぐらぐらする日があり、本当に寒い日はタートルネックと首の間にこっそり小さなカイロをはさんでみたりしている。


 そんな首が最大の弱点の私にとって、この4月上旬はけっこう困る。
職場を見回すと、鎖骨が見えるような明るい色のニットを着た女性スタッフが多い。いまだにタートルネックセーター(しかもその下には無印のあったかインナー)を着こんでいるのは私くらいだ。漢方医の主治医に「かなりの冷え症」と言われたくらい、ものの見事にすぐ冷える。
 後輩がスカーフでも巻いてみたら?と提案してくれたが、キャビンアテンダントさんのような華やかな巻き方はできないし、ストールをぐるぐる巻きにして後ろで結ぶような「バックパッカー的スタイル」がスタンダードの私は、そもそもスカーフを持っていない。


 外出するだけならストールを巻いていればいいのだが、仕事中はファッション業界でもないのにストールぐるぐるは無理だ。
 家ではネックウォーマーを愛用しているが、対人業務が多いのでネックウォーマーというわけにもいかない。
 薄手のタートルネックにしてもいいのかもしれないが、これまた首元が心許なくてけっこう冷えるのは大差ない。しかもなぜだか2枚しか持っていない。去年の私は本当にどうしていたのだろう?


 桜の季節。新社会人、新入生、新学期、何もかもがフレッシュな季節。ただ4月というだけで人の心は沸き立つもの。だって春だから。


そんななか、私は「首を冷やさない問題」をひたすら思案中。首さえなんとかなればなぁ。
しばらく職場でも「ひとりだけ冬支度」を続けるかもしれません。
私の首にも、春よ来い!
本当に早く来い!