雨の日のくじらコーヒー

好きなことをぽつりぽつり。

だらだらな日

たまに何も予定のない休日があると、ついダラダラ過ごしてしまう。

目が覚めてからダラダラと布団の中でLINE漫画を読みふけり、お腹がすいたら簡単な食事をして、洗濯機くらいは回すけれど、またダラダラとソファに転がり、テレビを見たり漫画を読んだりして一日を過ごす。


とにかく「無駄な時間」の限りを尽くしたら、寝る前に思う。


あ~、今日はホッントにダラダラしたなー!!


そこには後悔はない。なんかもう、ダラダラの限りを尽くしきった満足感がある。


何もしなかった、と後悔する人もいるようだし、巷の啓発本にはダラダラを戒める言葉も多い。


でも、平日にキリキリの限りを尽くしているのだから、休日にたま~にダラダラの限りを尽くすのは悪いことじゃないと思う。


何もしない日があってもいいと思う。

毎日意味のあることをしなければいけないわけじゃないだろう。


無意味な1日もあっていいだろう。

で、無意味な1日も肯定していいだろう。


そういう日がたまにあるから、またその分、キリキリな平日をやり過ごせるんだと思う。


独り身ゆえのダラダラ、と言われたらそれまでですが。